お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-81-0212


HOME > 日本酒 地酒 > 東海地方地酒 >若戎 純米吟醸 真秀

若戎 純米吟醸 真秀(まほ)

若戎

  育もと

自然の織り成す不思議な力

酒母  もと

数十日醗酵した白いモロミを搾ると黄金色した原酒と酒粕とに分かれます。

このモロミの前の段階として小さなお酒の もと を造ります

その大きさはモロミの十分の一以下

このお酒の もと は酒母とも呼ばれ お酒の良否は酒母の良否と深い関係があり昔から酒派は造りは酒造りの基本と考えられてきました。

「米造りは育苗で決まる」とも言われますが、酒造りにおいても、この酒母の段階でどのように酒母を育てたかでモロミはもちろんのこと出来上がるお酒にも大きく影響します。

 

じっくり時間と手間をかけて育もとで醸された純米吟醸酒

華やかな香りと味の調和がとれ、余韻が続き飲みごたえあり。

 

声

  冷でもおいしいのですが、燗にするとまた違った味わいを楽しめました

 近年、格段に味がグレードアップしているように思います。

 

 

燗にしてもOKです

若戎 真秀 

商品名 育もと 純米吟醸 真秀(まほ)
容量 1,800ml
酒質 山廃 純米吟醸 
産地 三重県
蔵元名 若戎酒造
原料米 五百万石

 

精米歩合(%) 53%
日本酒度 +2
酸度 1.5
アミノ酸度 1.6
酵母
アルコール度数(%) 15.0〜15.9
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い
商品番号
642
価格
3,000円(税別)送料別


ページの先頭へ

燗酒

蔵元紹介-若戎酒造

創業/嘉永6年(1853年)

伊勢詣で賑わった宿場街で、旅人の心を潤した美酒は健在。青山高原の澄んだ空気と水、契約栽培の優良米で高品質の酒造り。伊賀ゆかりの松尾芭蕉の句「年は人にとらせていつも若戎」が銘の由来

 

ページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください。地酒のヤスイ。〒615-08287 京都府京都市右京区西京極南方町20番地 電話番号0120-81-0212 ファックス番号075-311-6789 商品についてのお問い合わせはこちらから。

ページの先頭へ