お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-81-0212


HOME > 日本酒 地酒 > 東海地方地酒 >若戎 ひやおろし

若戎 別囲い ひやおろし 

ひやおろし

  秋のひやおろし 生詰

 春先にしぼられた新酒は、一度「火入れ」と呼ばれる過熱処理を行った後タンクに貯蔵されひんやりとした蔵の中で熟成の時を刻みます。

 夏越しをして、熟成して円みを帯びたお酒は、その昔、2度目の火入れをせず冷のまま大桶から木樽に卸して出荷したことから「冷卸し ひやおろし」と呼ばれ秋の酒として珍重されてきました。蔵出しの味わいをそのままに生詰めでお届けします。

 

 

  別囲い(べつかこい)

平成29年酒造年度の純米吟醸酒を「火入れ」の後、直ちに急冷。

そのタンクから厳選し低温貯蔵庫でじっくり熟成させました。

蔵出しの円熟の味わいをそのままに生詰めでお届けする特別純米限定酒です。

 

 十五夜ご祈願月見酒 

 旧暦の8月15日 十五夜

澄みわたる秋空に、「中秋の名月」が輝きます。これから始まる収穫期を前にして一年に一度、丸い月見団子と魔除けのススキをお供えし、満月を円満具足の象徴として

五穀豊穣 家庭円満 無病息災をご祈願します。十五夜は、若戎のひやおろしで月に祈りを。

 

今年の中秋の名月は9月24日です

 

若戎

商品名 若戎 純米吟醸 別囲い 
容量 1,800ml
酒質 純米吟醸 ひやおろし
産地 三重県
蔵元名 若戎酒造
原料米

神の穂

精米歩合(%) 60% 
日本酒度 +5.0
酸度 1.7
アミノ酸度 1.2
酵母 自社酵母
アルコール度数(%) 16
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い
商品番号
826
価格
3,100円(税別)送料別


 

 

ページの先頭へ

蔵元紹介-若戎酒造

創業/嘉永6年(1853年)

伊勢詣で賑わった宿場街で、旅人の心を潤した美酒は健在。青山高原の澄んだ空気と水、契約栽培の優良米で高品質の酒造り。伊賀ゆかりの松尾芭蕉の句「年は人にとらせていつも若戎」が銘の由来

 

ページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください。地酒のヤスイ。〒615-08287 京都府京都市右京区西京極南方町20番地 電話番号0120-81-0212 ファックス番号075-311-6789 商品についてのお問い合わせはこちらから。

ページの先頭へ