酒呑童子 ひようたんからこま 生酒 あらばしり 720ml

¥1,199

一度聴いたら忘れられないネーミングにはエピソードが・・・「ひょうたんからこま」というのは宮津市のとなりにある与謝野町で契約栽培された「有機質肥料を使用した山田錦」の規格外の米だけを使って造ったものです。「特別純米酒 香田」の弟分と言えるお酒なのです。では「規格外の米」とは何かと言いますと・・・酒米は粒の大きさで等級に分けられていますの。もちろん大きい粒の方が良いものとされますが、この等級から外れたお米の事を「規格外米」と言うのです。評価の低い小粒だけど山田錦のはしくれです。せっかく育てたのに処分するのももったいない、小粒だけを使ってお酒を造ってみようということになり出来上がったお酒に杜氏もブックリ!大変良いお酒にしあがりました。この時、驚いて出た杜氏の言葉「ひょうたんからこま」がお酒の名前になってます。そして、ハクレイ酒造よい「山田錦」の契約栽培を委託されている生産者6名は、全員エコファーマーの認定者で、農薬や科学肥料を減らして環境に優しい農業を実践する農家です。安心・安全で美味しい酒造りの思いに共感し、その取り組みを良い米造りから応援していただいています。決して大粒に劣ることのない味わい。劣るどころか、まるで吟醸酒のような香りと味わいであり、この値段でこの中身は大変お買い得です。

商品名 酒呑童子 ひようたんからこま 生酒 あらばしり
商品番号 10370005
容量 720ml
酒質 規格外の米で造った純米酒 (普通酒になる)
産地 京都府
蔵元名 ハクレイ酒造
原料米 規格外山田錦
精米歩合(%)
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アミノ酸 非公開
酵母 非公開
アルコール度数(%) 非公開
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い

説明

蔵元紹介-ハクレイ酒造

❖創業/天保3年(1832年)とうとうと流れて海にそそぐ由良川と、海と山に囲まれた風光明媚な自然あふれる里、京都府丹後由良。万葉の響きが残る由良で、名酒「白嶺」と「酒呑童子」が醸し出されている。

レビュー

レビューはまだありません。

“酒呑童子 ひようたんからこま 生酒 あらばしり 720ml” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です