志太泉 純米吟醸 夏酒 720ml

¥1,540

夏を愉しむ。魚と野菜には・・・山田錦らしいやわらかくきれいな酒質。冷酒はもちろん様々な温度帯で酒の趣を楽しめます。魚によく合う酒です。かつお、まぐろ、たい、いかなどのお刺身、お寿司やしらすは最高の酒のつまみとなります。お酒がよりお料理を美味しくし、またお料理によりお酒がさらに美味しく飲めます。

商品名 志太泉 純米吟醸 夏酒
商品番号 10630023
容量 720ml
酒質 純米吟醸
産地 静岡県
蔵元名 株式会社 志太泉
原料 山田錦
精米歩合(%) 55
日本酒度 +5.5
酸度 1.4
アミノ酸
酵母 静岡県酵母NEW-5
アルコール度数(%) 16
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い

オプション

  • 進物用箱は、商品を「お買い物カゴ」に追加後、「ギフトラッピングの設定」より設定いただけます。
  • 熨斗(のし)は商品を「お買い物カゴ」に追加後、「ギフトラッピングの設定」より設定いただけます。
CAUTION

6月から9月は生のお酒は、クール便を推奨します。
通常便の場合、生のお酒は品質に保証はできかねます。
商品をカートに追加いただいたあと、配送「クール便」をお選びください。

※普通酒、焼酎等は通常便で問題ありません。

説明

蔵元紹介-株式会社 志太泉

静岡県 藤枝市 志太泉は、明治15年初代「望月久作」が、創業しました。「望月家」は藤枝の地主であった「杉村家」の分家として、余剰米を有効に利用する役割を担っていたようです。酒の名前は地元の古くからの地名である「志太」にある「泉」のような酒という意味と「志」し 「太 」く 「泉」のように湧き立つ酒を造りたいという願いを込めて「志太泉」と命名したと伝えられています。戦後、昭和29年、酒造業を再開しました。はやくから吟醸造りに取り組み、昭和35年4月には、吟醸酒「白鷺」として発売を開始しました。昭和43年、当時日本酒の世界で最も権威のある「東京農業大学品評会」で金賞を受賞しました。昭和50年代より静岡県の吟醸造りの方法論を模索し、その隆盛とともに、「全国新酒鑑評会」で昭和59年より3回連続の金賞を受賞しました。平成21酒造年度より、能登杜氏「西原光志」もとで伝統的な酒造りを継承しつつ創意工夫を加えモダンな酒質を追求しています。「全国新酒鑑評会」においては平成28.29.30酒造年度にて3年連続金賞受賞し合計20回金賞受賞しています。

レビュー

レビューはまだありません。

“志太泉 純米吟醸 夏酒 720ml” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です