ひやおろし特集

暑い夏の間、涼しい温度で管理された酒蔵の中で熟成し、秋の訪れで目覚める「ひやおろし」。
その味わいは、丸みが出た深い味わいで、秋の味覚との相性抜群!

刻がつくる 秋の味

1. 仕込み

冬に蔵で日本酒を仕込みます。

1.仕込み 冬に蔵で日本酒を仕込みます。

2. 火入れ

春に1回、「火入れ」という殺菌をします。

2.火入れ 春に1回、「火入れ」という殺菌をします。

3. 熟成

暑い夏の中、ひんやりとした蔵で、お酒をねかせ、秋まで熟成させます。

3.熟成 暑い夏の中、ひんやりとした蔵で、お酒をねかせ、秋まで熟成させます。

4. 出荷

2回目の火入れをせず、「冷や」のまま「卸す」(移す)ので「ひやおろし」と言います。

4.出荷 2回目の火入れをせず、「冷や」のまま「卸す」(移す)ので「ひやおろし」と言います。

5. 味わう!

ひと夏を越えて熟成したひやおろしは、さんまなど秋の食材と相性抜群!

5.味わう! ひと夏を越えて熟成したひやおろしは、さんまなど秋の食材と相性抜群!

ひやおろし 商品一覧