[予約〆6月16日 / 7月3日入荷予定]
春鹿 初呑み切り 七夕酒 1,800ml

¥3,410

日本のお酒で日本を元気に!

初呑み切りって??

春先に搾られ、そのまま眠りに入った酒は適度に熟成が進み、呑み頃に近づいていきます。その味わいを今期初めてチェックする蔵元行事を「初呑み切り」といいます。蔵元の当主や杜氏さんはもちろん、国税局の鑑定官を招くこともある、普通はなかなか立ち会えない行事です。

毎年6月上旬に奈良の春鹿蔵元「(株)今西清兵衛商店」で行われる「初呑み切り」に参加していましたが、新型コロナウイルスの影響で蔵に集まることができません。そこで蔵元おすすめの4アイテムを送ってもらい、その中からベストなお酒を選出。7月初旬に「七夕酒ささのはさらさら」として限定発売いたします。七夕様に願いを込めながら、美味しいお酒をお召し上がり下さい!

商品名 春鹿 初呑み切り 七夕酒
商品番号 10110015
容量 1,800ml
酒質 純米吟醸生原酒
産地 奈良県
蔵元名 今西清兵衛酒造
原料米 山田錦
精米歩合(%) 60
日本酒度 -5
酸度 1.85
アミノ酸 1.7
酵母
アルコール度数(%) 18.5
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い

お取り寄せができます

オプション

  • 進物用箱は、商品を「お買い物カゴ」に追加後、「ギフトラッピングの設定」より設定いただけます。
  • 熨斗(のし)は商品を「お買い物カゴ」に追加後、「ギフトラッピングの設定」より設定いただけます。
CAUTION

6月から9月は生のお酒は、クール便を推奨します。
通常便の場合、生のお酒は品質に保証はできかねます。
商品をカートに追加いただいたあと、配送「クール便」をお選びください。

※普通酒、焼酎等は通常便で問題ありません。

説明

蔵元紹介-株式会社 今西清兵衛商店

創業/明治17年(1884年)杜氏/佐藤秀明(南部杜氏)西暦710年、日本で最初の国際首都奈良は日本酒発症の地ともいわれている。家康に「奈良酒をもって最上となす」といわしめた南部諸白を今に伝える名醸蔵は、欧米でも人気を博す。

レビュー

レビューはまだありません。

“[予約〆6月16日 / 7月3日入荷予定]
春鹿 初呑み切り 七夕酒 1,800ml” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です