真名井 純米大吟醸 生原酒

¥3,630

水につけられる最高の敬称である「真名井」京都府は天橋立に有る真名井神社の社伝によれば天村雲命(あめのむらくものみこと)が神様の世界から黄金の鉢に入れ持ち帰ってきて「天の真名井の水」として伝えられたとされております。そして日本酒につけられる最高の敬称である「純米大吟醸」その原酒に「真名井」の敬称を冠してお届けします。京都産米(京の輝き80%、山田錦20%)を使用した大吟醸原酒です。バナナを思わせる芳醇な香りと原酒なのに軽やかな味わい。スッキリとした喉ごしが特徴です。思わずもう一杯飲みたくなります。吟醸酒部門ではこれまで数々の賞を受賞してきた南部杜氏佐々木幸充が新しい吟醸仕込に挑戦した会心の自信作という大吟醸です。

商品名 真名井 純米大吟醸 生原酒
商品番号 10370006
容量 1,800ml
酒質 純米大吟醸 生原酒
産地 京都府
蔵元名 ハクレイ酒造
原料 京の輝き80% 山田錦20%
精米歩合(%) 50
日本酒度 +3.0
酸度 1.3
アミノ酸 1.3
酵母
アルコール度数(%) 16~17
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い

オプション

  • 進物用箱はコチラよりお選びください。
  • 熨斗(のし)はコチラよりお選びください。
  • クール便での配送はコチラよりお選びください。
CAUTION

6月から9月は生のお酒は、クール便を推奨します。
通常便の場合、生のお酒は品質に保証はできかねます。
クール便でのお申し込みはコチラをカートに追加してください。

※普通酒、焼酎等は通常便で問題ありません。

説明

蔵元紹介-ハクレイ酒造

❖創業/天保3年(1831年)とうとうと流れて海にそそぐ由良川と、海と山に囲まれた風光明媚な自然あふれる里、京都府丹後由良。万葉の響きが残る由良で、名酒「白嶺」と「酒呑童子」が醸し出されている。

レビュー

レビューはまだありません。

“真名井 純米大吟醸 生原酒” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です