伊根満開 赤米酒 1,800ml

¥3,850

日本でいちばん海に近い酒蔵

江戸時代から続く酒造りの日々。
船屋の町並みを流れる穏やかな時間。

伊根満開は天皇・皇后両陛下にお買い上げ頂いた清酒だそうです。
鮮やかな、古代米の赤色をしています。

果実のような甘酸っぱさと、米の風味をしっかりと感じる爽やかな新しい感覚の日本酒です。

冷や、お燗にもロックでも良く合います。

古代米について

古代米は【神様の赤米】【皇帝の黒米】として、昔から大切に扱われてきたお米です。その栄養価により、長寿米として人々に珍重されている珍しいお米です。中でも黒米は入手困難なため【幻の米】との異名があります。

身体も健康!古代米

古代米は中国では栄養健康米として珍重されています。玄米種皮には、アントシアニン色素を含み濃い紫色をしています。このアントシアニンという色素は、人間の目の動きをよくする効能があります。栄養分としては、必須アミノ酸を含むたんぱく質が多く、カルシウム、マグイネシウム、などのミネラル成分と、ビタミン、ナイシアシン、イノシトール・・・など各種ビタミンもずまぬけて多く含まれています。しかも白米の3倍の食物繊維が、身体に取り込まれた各種有害物質を吸収、排出してくれますから成人病、老化を防ぎ、美しく健康な身体がつくれます。

商品名 伊根満開 赤米酒 1,800ml
商品番号 10430003
容量 1,800ml
酒質 赤米酒
産地 京都府
蔵元名 向井酒造
原料米 五百万石 古代米(紫小町) 
精米歩合(%)
日本酒度 –38
酸度 6.8
アミノ酸度
酵母
アルコール度数(%) 14
端麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い




説明

蔵元紹介-向井酒造(株)

京都丹後地方の伊根湾を囲む、約230軒の”舟屋”と呼ばれる町並みは、伊根の豊かな自然と風土のなかで暮らす人々が育み守り続ける、全国でも他では見る事ができない美しい景観と言えるものです。私達が酒造りを続ける向井酒造はその町並みのなかにあります。

私達の酒造りの歴史は、江戸時代の宝暦4年に遡ります。以来、酒造りに必要な良質の水を与えてくれる蔵裏の広大な山の自然を守り、家訓として伝わる進取りの気概の下で、酒造りの伝統を受け継いで今日まで積み重ねています。

伊根の豊かな海の幸と大地の糧は、私たちの”食ありの酒”を目指す酒造りの指針となるものです。食材本来の美味しさを生かして、酒と共に味わう事で、より一層、その食材のもつ豊かさに触れることができる酒こそが、私たち向井の蔵人が希求する酒と言えるでしょう。

外海の影響の少ない波静かな水面に漂う伊根の舟屋の町並みと共にある人々の穏やかな昔ながらの暮らしと、ゆったりとしたやさしい時間の流れが伊根にはあります。

伊根んみお出かけいただいて、お時間があればゆっくりと町並みを散策して、向井の酒蔵にお立ち寄り下さい。海に一番近い暮らしのなかで育まれた酒造りの日々をおくる、素朴で優しい蔵人たちがお待ち申しております。

レビュー

レビューはまだありません。

“伊根満開 赤米酒 1,800ml” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です