梅乃宿 梅酒

¥2,200

神宿る清水の里から 梅の宿 梅酒 日本酒仕込みのこだわり梅酒 日本酒ベースに漬け込んだ梅酒日本酒由来のやわらかさ、まろやかさ、上品で高貴な梅酒本来のフレッシュな香り、爽やかな酸味の調和が心地よい究極のこだわり梅酒です 。

蔵人が梅の実ひとつひとつ手洗いし、自分達で醸したお酒に丁寧に漬け込みました。梅特有の香りとジューシーでみずみずしく、さわやかな酸味がすっきりと喉を通っていく感じです。軽快な口当たりですので食中酒としてもおすすめです。

商品名 梅乃宿 梅酒
商品番号 3113
容量 1,800ml
産地 奈良県
蔵元名 梅乃宿酒造 
エキス分 21%
原料 梅 日本酒 焼酎 糖類
アルコール度数(%) 12%
1 2 3 4 5


オプション

  • 進物用箱は、商品を「お買い物カゴ」に追加後、「ギフトラッピングの設定」より設定いただけます。
  • 熨斗(のし)は商品を「お買い物カゴ」に追加後、「ギフトラッピングの設定」より設定いただけます。
CAUTION

6月から9月は生のお酒は、クール便を推奨します。
通常便の場合、生のお酒は品質に保証はできかねます。
商品をカートに追加いただいたあと、配送「クール便」をお選びください。

※普通酒、焼酎等は通常便で問題ありません。

説明

蔵元紹介-奈良県 梅乃宿酒造

飲む人の心に語りかける酒造り

大和は国のまほろば─。神話の時代より重ねてきた幾星霜のロマンと、 たたなずく青垣山こもれる、うるわしの自然。梅乃宿は、この地で酒造りができることを誇りとし、 奈良の都の歴史と風土をほうふつとさせる旨口の酒を醸し続けてきました。
ただ香りがいい、味がいい酒は大手にお任せし、今の世の流れである淡麗辛口にもあえて逆らう“懐の深い旨口の酒”です。とはいえ、当蔵の平均精米歩合は53%。全国平均約69%に比べ、かなり高い歩合です。この数字だけを見れば淡麗な酒ができるはずですが、ただきれいなだけの酒ではなく、味のある酒、心地よい余韻を残す酒を造りたいと力を注いでおります。
思うに、入門の酒と飲み進んできた酒は当然違うもの。最初は香りのいい酒で、日本酒の世界に入っていただき、きれいなだけの酒にあきたらなくなってきたなら、[梅乃宿]を味わってみていただきたいのです。

レビュー

レビューはまだありません。

“梅乃宿 梅酒” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です