鉄馬(てつうま)

¥2,619

オリジナリティ満載 唯一無二の味わい。

樽貯蔵された原酒のみを使用し、個性差のある原酒をバランス良くブレンドして造られた本格芋焼酎。
シェリー樽(220~250L)や樫樽(450L)で貯蔵する事で、より芳醇さが加わり本格焼酎の旨味が引き立てます。
オガタマ酒造では機械的な管理だけではなく、人間的な感覚を交えた仕込を追及しています。原料や微生物の活動を見極めながら、もろみの年度や香り、蔵の香りや音の変化、気温湿度の変動、天候などを感じとり、五感を生かした伝統的な仕込を行います。

バーベキューと相性抜群!

バーベキューと相性抜群!

「鉄馬」はバーベキューなどの炭火や鉄板で焼いた、スパイスの利いたお肉や料理などの肉料理との相性抜群!
鉄馬と炭酸水5:5の割合でお飲みいただくと、芋焼酎の持つ甘さ、樽貯蔵の持つ華やかさがバランス良く調和します。
ラベルとカートンにはバイクがあしらわれており、バイク乗りが考えたシックでオシャレなデザインです。
樽由来の香りやバニラ香と、芋由来の香りが調和。

商品名 鉄馬(てつうま)
商品番号 40520056
容量 720ml
産地 鹿児島県
蔵元名 オカダマ酒造
原料 甘藷・米麹
白麹
蒸留 常圧蒸留
アルコール度数(%) 25
淡麗 1 2 3 4 5 濃厚
甘口 1 2 3 4 5 辛口
香り 低い 1 2 3 4 5 高い


6月から9月、一部商品はクール便でお届けします。

説明

蔵元紹介-オガタマ酒造

「さつま五代」の蔵元が、こだわりの焼酎を造りたいと始めた焼酎蔵。かめで仕込み、封印したかめで貯蔵熟成する芋焼酎。伝統と革新の温故知新の理念が生き残る酒造り。

オガタマ酒造は、「温故知新」(古きをたずね、新しきを知る)
時代の先端をいくような商品造りではなく、昔ながらの製法にこだわった商品造り、良い商品を今の時代にあった製品として蘇らせるというような過去の歴史の中から新しいものを発見するということをテーマにして展開して参ります。
商品造りも当然のことですが、地域文化も守っていければと考えています。
オガタマ酒造株式会社はそれぞれの時代にあったおいしい焼酎の歴史造りをして参ります。
ちょっとなつかしく、はじめまして、オガタマ酒造株式会社です。

おがたまの木

この大木は川内市永利町の石神神社の境内にあります。
モクレン科に属し、暖地に自生する樹木です。樹齢800余年、幹周り6.7メートル、樹高22メートル、根周り10メートル、枝張東西に30メートル、南北に26メートル。
オガタマは昔から神社に縁の深い樹で、和名「招魂(おきたま)」から転化したものといわれ、昔から祭りには欠かせないものとされていました。また、漢名を「貴心樹」ともいいます。
アマテラスオオミカミが、天の岩戸隠れの際に、アメノウズメノミコトがこの樹の枝をもって舞われたとの伝説があります。花は芳香を放ち、実は神代の首かざちの形に似ています。巫女が振る神楽鈴についている鈴の原形がオガタマの樹の実です。親善に奉納する玉串は、この「オガタマ」を使っていましたが、現在では「サカキ」が使用されています。
オガタマ酒造株式会社はこのオガタマノ樹をシンボルとして生まれました。

レビュー

レビューはまだありません。

“鉄馬(てつうま)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。