泰明「ここから 2022」

¥4,400

2022年の新作 今年もとびきり上質に仕上がりました。

蒸留酒にとって「時間」は最上のパートナー。積み重ねた「時間」が醸す熟成感は、造り手さえも思い及ばないような変化をもたらしてくれます。同じ麦を原料とするウイスキーは樽熟成が当たり前。ならば、そのヴィンテージの醍醐味を、麦焼酎でも味わっていただきたい。そんな蔵人の願いから、「泰明ここから」が生まれました。その年で最上の素材だけを使い、通常の倍の時間をかけて丁寧に仕込んだ常圧蒸留の原酒をボトリング。寝かせることでアルコールの角がとれ、時間が経つほどにまろやかな味わいに変化していきます。3年以上寝かせて「古酒」として味わうのも一興です。最長20年という長期保存が可能です。直射日光を避け、常温で保管してください。年を経るごとに味わい深くなる、無塗装の紙で仕立てたボックスに収めて発送いたしますので、大切な方へのギフトにもおすすめです。

ペアリングのポイント

丁寧に仕込んだ「泰明ここから」はウイスキーと同様にロック、もしくはストレートでお召し上がりください。ナッツ入りのチョコレートやブラウニーなど、香ばしいスイーツとの相性が抜群です。食後酒としてじっくり、のんびり、時が醸した豊かな香りと重層的な味わいをお楽しみください。

泰明「ここから」は、長期保存できるように、ことさら丁寧に、そして原料にもこだわったプレミアム焼酎です。
作りたての爽やかさを味わっていただくことはもちろん、長期間、ぬかせる。ということもできます。
子供が生まれた方へ、その年のものをプレゼント。
退職の記念に。など、全ての「ここから」に送りたくなるお酒です。

商品名 泰明「ここから 2022」
商品番号 40550034
容量 720ml
産地 大分県
蔵元名 藤居醸造
原料
アルコール度数(%) 42
ボックスサイズ (約)幅100mm×縦220mm×高さ90mm

6月から9月、一部商品はクール便でお届けします。

説明

蔵元紹介-藤居醸造

大分市より車で約40分。大野郡千歳村は普段は何の変哲もない村ですが、毎年12月に開催される『ひょうたん祭』で有名な村です。昭和4年より頑固に完全な手造りの麦焼酎を守り抜いている蔵です。屋号が『井田萬力屋』、藤居醸造合資会社です。現在藤居専務で3代目という蔵元です。完全な手造り、それも木桶を使用した昔ながらの造りを貫いております。全国でも数店しか販売できない焼酎です。

飲みやすさを追求するよりも、むしろ飲み応えのある焼酎を造っていきたい。飲んだ人に、こんな麦焼酎があったのだという感動を与えられたら・・・。  その土地、その蔵の伝統、そこで造る蔵人の思いが、その焼酎には込められている。 当蔵なりの情熱を、この一本に注ぎ飲み人に、何か伝えられればと思う。    蔵主

レビュー

レビューはまだありません。

“泰明「ここから 2022」” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。