天寶一

福山市に残る唯一の酒蔵として。地元・神辺への想い。福山を玄関口に、10Kmほど北上した場所に位置する、”神の辺り”「神辺」御前酒と呼ばれる日本酒を醸すのにふさわしい名前のこの地で100年続く天寶一は、今では福山市唯一の酒蔵です。「神辺の地酒」として県外や海外でも評価されるお酒を造ること。これが私たちの使命であり、地元への恩返しの第一歩だと考えます。

全 7 件を表示